いよいよ大阪府議会に続きまして堺市議会も本日より三日間、平成24年2月議会大綱質疑が始まりました‼

一番大きな争点は、竹山堺市長が大都市制度推進協議会への不参加表明をしたことについてであります。我が会派の水ノ上議員、公明党議員、共産党議員、自由民主党議員それぞれ会派の立場で発言がありました。市長の答弁は、選挙マニフェストからかけ離れた全く一貫性の無いその場しのぎといった内容で到底理解できるものではなかった。本人の市長選挙で本当に身体を貼って応援してもらった大阪府知事と大阪市長に対して•••••••••••••••
竹山市長はいったい何を考えているのだろうか?

 

本日2月11日午前10時30分より中支所開所20周年記念式典があります!

堺市が政令指定都市を目指している頃、その一貫事業の一つとして堺市内で先行して中区に中支所を建設しました。早いものでもう20年が経ちました。そこで、本日2月11日午前10時30分より中支所開所20周年記念式典があります!最後に完成した美原区役所と比べ完成度に差があるものの、中区民にとってとても大事な施設であります。後は、西府議会議員と我々中区選出の市議会議員とが力を合わせ一日も早い中堺警察の誘致に向け努力してまいります。

 

先ほど竹山修身堺市長に大阪維新の会 堺市議会議員団として••••••••••

2月9日午後12時45分に竹山修身堺市長に大阪維新の会 堺市議会議員団として意見を述べた。先日の松井一郎知事と橋下徹大阪市長に「大阪都」協議会設置条例案を設置しないと報告したことについて、我々に何の説明もなしに報告したこと、また、なぜ反対なのか問いかけた。しかし、堺市の分割反対だけを主張するだけで全く大阪府と大阪市に判断を委ね、本当に他力本願としか受け止められない••••••••••今後2月議会で深く追求していきます

 

「大阪都」協議会設置条例案を提案することについて堺市長が断念!!

 

今最新版のチラシを作成中………、「大阪都協議会設置条例案を提案することについて断念する」と3日に竹山修身堺市長が松井一郎知事、橋下徹大阪市長に報告した。府と大阪市の2月議会では設置条例案が提案、可決される見通し。いよいよ堺市では竹山市長とOne
Osakaを目指す大阪維新の会が全面対決、全面戦争が始まりました。堺市の2月議会を乞うご期待!!

 

今日は昨年2月9日に生まれた初孫の誕生パーティー••••••••••‼

近頃携帯電話の待ち受け画面を孫の写真に

 

堺市議会運営委員会行政視察で大分県議会事務局様にお世話になりにきております‼

議会構成・議事運営について・議会広報について大分県議会事務局の担当者の方々にご説明をしていただきました。特に議会広報には力をいれておられるようで、開かれた県議会、出前県議会、議員出前講座、議会のインターネット中継、大分県議会のホームページ等特に県議会が積極的に取組んでいるようでした。
また、大分県と大分市における二重行政はという質問をしたのですが、やはり県と市との間でやりにくい問題があるようです••••••••••

 
キーワード:     

カテゴリー

fb